本文へ移動

JMSセミナー:積層部品用セラミックグリーンシート製造技術(前後工程含めて)

積層部品用セラミックグリーンシート製造技術(前後工程含めて)

2022-5-25 ★Webセミナーにて開催いたします★
 
 積層部品用セラミックグリーンシートの製造技術について詳細に解説して頂くことにより、関連する業界の方々のビジネスに役立てて頂くことを目的とします。
 
主 催 株式会社ジャパンマーケティングサーベイ
日 時 2022年5月25日(水) 9:55~16:00
 ★Webセミナー(Zoomウェビナーによるライブ配信)として開催いたします。
  会場での受講はありません。
聴講料 1名様 49,500円(税込) テキストを含む
定 員 50名
講演テーマ/講師
 
『積層部品用セラミックグリーンシート製造技術(前後工程含めて)』
 栗原光技術士事務所 代表 
 栗原 光一郎 氏        *講師略歴*
 
≪タイムテーブル≫ (予定)
 10:00~12:00 前半
 12:00~13:00 休憩時間
 13:00~16:00 後半
※講演中、適宜休憩(5分~10分程度)を設けます。
※講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。
 
   セミナーを申し込む ※お申込みの詳細は、プログラムの下部をご参照ください。
 
 
◆講演内容◆

『積層部品用セラミックグリーンシート製造技術(前後工程含めて)』
 栗原 光一郎 

◇受講対象・レベル 
・積層部品用のセラミックグリーンシート製造技術、およびその周辺技術に
 取り組んでいる方、取り組もうとしている方。 
・早期にプロセス技術開発を進めたい方。

◇習得できる知識 
 関連する前工程・後工程を含めて、セラミックグリーンシート製造技術の基礎、
 およびその周辺技術が身に付きます。さらに、特許出願への考え方が学べます。 

◇趣旨◇
 講師自身の、新規セラミック積層部品のプロセス技術開発~量産化の経験に基づいた内容です。なるべく回り道をせず製品化・量産化のためのセラミックグリーンシート製造技術の基礎、およびその周辺技術を学べます。さらに、プロセス開発における特許出願事例についても説明します。 

◇プログラム◇
1. シート成形前工程 
 1.1 素原料紛混合 
  1.1.1 素原料紛の選定 
  1.1.2 ボールミル湿式混合 
 1.2 素原料スラリーの乾燥 
 1.3 仮焼 
 1.4 ボールミル湿式粉砕 
 1.5 分散 
  1.5.1 設備・条件 
  1.5.2 バインダー選定 
  1.5.3 可塑剤選定 
 1.6 脱泡(粘度調整) 
2. シート成形工程 
 2.1 バインダー量・可塑剤量適正化 
 2.2 シート密度・空隙率 
 2.3 スラリーの管理 
 2.4 シート成形機 
  2.4.1 ダム構造 
  2.4.2 スラリー液面制御 
  2.4.3 スラリー性状 
  2.4.4 乾燥ゾーン 
  2.4.5 キャリアフィルム 
3. シート成形後工程 
 3.1 ビアホール形成 
 3.2 内部配線印刷 
  3.2.1 導電ペーストの選定 
  3.2.2 耐シートアタック性 
  3.2.3 印刷スクリーンの仕様選定・管理 
  3.2.4 スキージの選定・管理 
 3.3 積層・圧着 
  3.3.1 積層位置合わせ手段 
  3.3.2 圧着条件 
 3.4 切断 
 3.5 焼成 
  3.5.1 温度プロファイル 
 3.6 端子電極形成 
4. 周辺技術 
 4.1 クリーン環境 
  4.1.1 クリーン度 
  4.1.2 温度・湿度 
 4.2 解析・評価技術 
  4.2.1 表面分析 
   4.2.1.1 SEM/EDX 
   4.2.1.2 EPMA 
  4.2.2 マイクロフォーカスX線透視装置 
  4.2.3 超音波探傷/超音波イメージング装置 
5. 特許出願の推進 
 5.1 利用関係 
 5.2 「製造方法」の出願例 
 5.3 「もの」の出願例 
 5.4 「製造設備」の出願例 
6. まとめ (備考 主な設備メーカ、サプライヤー)


◆申し込み要項◆
□申し込み方法
 弊社ホームページ及び講演会パンフレットの申込書に所定事項をご記入の上、弊社宛てに送信もしくはFAXお願い致します。
 申し込み書受領後、請求書を郵送致します。またWebセミナーの視聴方法について詳細をご案内いたします。
□お支払い
 請求書に記載されている弊社指定口座に、請求日の1ヶ月以内にお振込みをお願い申し上げます。
□キャンセル
 開催日の11日前まで:無料にてキャンセルする事が出来ます。
 開催日の10日以内のキャンセルにつきましては、全額申し受けさせて頂きます。
□特記事項
 講演会は受講者数が規定に達しない場合中止する場合があります。
 尚、請求書は開催が決定した場合のみ送付いたします。
 写真撮影、録音、録画を禁止いたします。
TOPへ戻る