本文へ移動

セミナーのご案内 《他社主催セミナー》

クルマの知能化最前線;運転支援/自動運転/運転知能
2019-02-21
主 催  サイエンス&テクノロジー株式会社
日 時  2019年2月21日(木) 13:00~16:30
会 場  東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6F C会議室
聴講料  1名につき43,200円(税込、資料付き)
     【2名同時申し込みで1名分無料】
     ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
     ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
   
講師   神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科長 教授 
     井上 秀雄 氏  【元・トヨタ自動車(株)】
     同 先端自動車技術開発研究所長 & 自動車工学センター長
     兼 東京農工大学 大学院工学府 機械システム専攻 客員教授
 
  ◆受講証及び請求書は、サイエンス&テクノロジー株式会社よりお送りします。
  ◆受講料は、銀行振込(開催日まで)、もしくは当日現金にてお支払い下さい。
  ◆お申し込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席が可能です。
   キャンセルの場合は、サイエンス&テクノロジー株式会社の規定が適用されます。
 
 
◆講座の内容◆
 
1.GuardianとChauffeurの目的と技術の違い
 
2.安全進化の為の先読み運転とリスク予測技術
 
3.ADAS, ADにおける Shared control 技術の重要性
 
4.交通モビリティシステムとしての自動運転の意義
 
5.運転知能技術の目指す方向性とまとめ   
 
 □質疑応答・名刺交換□
TOPへ戻る