本文へ移動

セミナーのご案内 《他社主催セミナー》

5Gを理解するための基礎技術とBeyond 5G / 6Gの動向★Web配信セミナー★
2021-09-29
 ☆☆☆本セミナーは、Zoomを使用して、行います。☆☆☆
 
主 催  株式会社トリケップス
日 時  2021年9月29日(水)11:00-16:30
聴講料  お1人様受講の場合 50,600円[税込]/1名
     1口でお申込の場合 61,600円[税込]/1口(3名まで受講可能)
 
講師   石津 健太郎 氏
     国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)Beyond5G研究開発推進ユニット
     Beyond5Gデザインイニシアティブ 室長(博士(情報科学))
 
      セミナーを申し込む ※お申込みの詳細は、プログラムの下部をご参照ください。
  お問い合わせ
 
 
■セミナーの概要■
 第5世代移動通信システム(5G)は、超高速大容量、高信頼低遅延、多数同時接続などの特徴を持ち、移動通信に適した無線システムです。しかし、5Gでは無線技術だけではなく、管理システムやネットワーク制御に関する仕組みの見直しが図られており、これまでの携帯電話の延長としての使い方だけでなく、人間を中心として経済を発展させ社会的な課題を解決していく、いわゆる「Society 5.0」においても、5Gの活用は当然のものとして期待されています。このようなことから、その基礎的な技術や現在行われている制度化に関する情報は、今後の技術開発戦略やサービス創出を検討する上で欠かせません。
 本講演では、5Gの概要や考え方を始め、それを取り巻く技術について解説します。さらに、6Gやその先のBeyond 5Gに関して、2030年ごろからの実用化を想定してコンセプトや要素技術の議論が世界的に盛んになりました。中長期的なビジネスや研究開発の戦略を検討するためには、それらの情報を無視することはできません。今回の講演では、5GからBeyond 5G / 6Gまでを広くカバーし、この分野でビジネス戦略や技術研究開発を担当される方が検討を具体化できる機会となるように、講演者の知見を踏まえて情報提供を行います。

■講義項目■
1 はじめに  
 1.1 移動通信システムの歴史  
 1.2 5Gの特徴  
2 移動通信システムの仕組み  
 2.1 システム構成  
 2.2 移動通信を可能にするためのハンドオーバ  
3 5Gの技術(基本編)  
 3.1 性能の概要  
 3.2 5Gで用いる電波の周波数と特徴  
 3.3 日本における5Gエリア展開の考え方  
 3.4 New Radio  
4 5Gの技術(詳細編)  
 4.1 Massive MIMO  
 4.2 インフラシェアリング  
 4.3 ネットワークスライシング  
 4.4 ネットワーク仮想化  
 4.5 エッジコンピューティング  
 4.6 Non Stand Alone(NSA)とStand Alone(SA)  
5 標準化活動の動向  
 5.1 標準化活動の意義  
 5.2 ITU-R  
 5.3 3GPP  
6 日本で制度化されたローカル5G  
 6.1 自営システムの必要性  
 6.2 ローカル5G制度の概要  
 6.3 課題とビジネス化のポイント  
7 5Gにおける周波数共用の検討状況  
 7.1 周波数共用の必要性  
 7.2 ダイナミック周波数共用  
 7.3 海外の状況  
8 Beyond 5G / 6G に向けた研究開発の動向  
 8.1 各国/各企業の取り組み概要  
 8.2 NICTのBeyond 5G/6Gホワイトペーパー紹介と研究開発状況  
9 まとめ

  
<お申込・お支払方法>
*本セミナーは、Zoomウェビナーを使用して行います。
 受講者の通信回線にセキュリティなどの制限がある場合は参加できないことがあるため、事前に当日ご利用予定の通信回線にて、Zoom公式ページ(https://zoom.us)にアクセスできることをご確認していただくようお願いします。
 または、Zoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認ください。Zoomをダウンロードしている方はマイクとスピーカーのテストも可能です。(※こちらは接続テスト用のミーティングです。実際のセミナー参加者画面とは異なります。) 
*開催5日前まで、参加者に当日必要なURLとパスワードをメールにてお知らせします。
*開催7日前に請求書を発送します。
*複数名で受講される場合は、代表受講者を定めて下さい。請求書発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、ご参加できない場合があります。
*申込みのキャンセルは開催日の10日前の17時までお受けします(メールの場合、同時刻着信分まで)。9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。但し、セミナー終了後テキストを郵送します。
*通常、テキスト代は受講料に含まれますが、一部のセミナーにつきましては別途注文になります。その場合は申込時に要、不要を選んで下さい。
*受講料は開催日までに請求書に指定の銀行へお振込み下さい。(振込手数料はお客様負担) 一旦納入された受講料はご返金できません。当日ご都合のつかない場合は代理の方がご出席下さい。
*受講申込者が必要定員に満たないセミナーは中止・延期させていただく場合があります。その場合は開催1週間前に連絡します。
TOPへ戻る