本文へ移動

セミナーのご案内 《他社主催セミナー》

最新車載電子機器の分解から紐解く部品の方向性と今後の展望【LIVE配信】
2021-09-28
主 催  株式会社R&D支援センター
日 時  2021年09月28日(火) 13:00~16:00
 ※本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
聴講料  1名につき 49,500円(税込、資料付き)
    ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、
     計49,500円(2人目無料)です。
 
講 師  (株)フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
     ディレクター 柏尾 南壮 氏
   【専門】 モバイル機器・車載機器の分解調査・原価推定
 
  ◆受講証及び請求書は、株式会社R&D支援センターよりお送りします。
  ◆受講料は、銀行振込にて、原則として開催日までにお支払い下さい。
  ◆お申し込み後はキャンセルできません。
  ご都合が悪くなった場合は代理の方がご出席ください。

◆趣旨 
 2016年から2020年に発売された様々な車載機器について、査読・審査を通過した国際発表資料を基に最新の自動車事情を報告します。電子部品搭載傾向の変化やトレンド、および推定原価を解説します。分解レポート作成時に撮影した画像の多くをダウンロードサイトにてご提供します。

◆プログラム
1.自動車市場概要
2.電子部品における車載部品の割合  
 2.1 ADASとは  
 2.2 ADASの現状  
 2.3 ADASの今後
3.EV車普及は電子部品需給逼迫要因となる 
4.研究機関が予想した2025年の世界
5.自動運転を支えるハードウェア  
 5.1 LiDAR  
 5.2 カメラ  
 5.3 レーダー  
 5.4 超音波センサー
 5.5 各種ECU
6.自動運転はどこで始まるか
7.自動運転AIの課題 
8.5Gでは自動運転を支えられない
9.自動車安全機構の変遷  
 9.1 通知内容の変遷  
 9.2 ドライブコンピューターの変遷
10. ドライブコンピューター冗長機構の変遷  
 10.1 日産リーフ(2017)  
 10.2 Audi A8(2018)  
 10.3 Tesla Model 3(2019)
TOPへ戻る