本文へ移動

セミナーのご案内 《他社主催セミナー》

開発・設計部門の日程遵守マネジメントと業務プロセス改善
2020-03-03
主 催  株式会社トリケップス
日 時  2020年3月3日(火)10:30-16:30
会 場  オーム ビル(千代田区神田錦町)
聴講料  お1人様受講の場合 47,000円[税別]/1名
     1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)
 
講師   島崎 浩一 氏
     株式会社浜テクアート 代表取締役(中小企業診断士)
 
      セミナーを申し込む ※お申込みの詳細は、プログラムの下部をご参照ください。
      お問い合わせ
 
◆セミナーの概要◆
 一般的な開発計画(中日程計画)は終了の日程だけは明確ですが、中途のイベントや日程が粗すぎるため、気づいたときには手遅れで挽回不能となりがちです。すなわち、大きなPDCAサイクルから、小さなPDCAサイクルへ改善する必要があります。しかし、開発・設計の最大の課題である“日々の設計者の業務の見える化”ができない限り、小さなPDCAを回すマネジメントはできません。見えないものはマネジメントできないからです。
 本講座では、日程マネジメントや業務プロセスの改善方法について解説し、見える化手段としての小日程計画の活用方法や、また、設計リードタイムを長くしている手戻りの撲滅方法についても事例を交えて解説します。 開発現場の多くではこのような課題・問題を抱えています。本講座ではその解説策を解説します。
 *日程遅れの理由をいつも「忙しい」、「人員不足」、「短日程」にしている。
 *日々の飛込み業務が多いため、予定していた業務が遅れる。
 *飛込み業務は設計担当者に他部署から直接依頼が行くため、上司は担当者の業務内容が見えない。
 *設計の負荷と能力が見積もられておらず、「やるしかない日程」になっている。
 *設計手戻りが多いため、計画通りに進まない。
 *計画は立てるが、気づいた時には挽回不可能。
 
◆講義項目◆
1 「日程マネジメント改善」では、負荷と能力の調整を図った妥当性のある
「中日程計画」を作成し、日々の計画業務・飛込み業務を見える化した
「小日程計画」で日程統制を図ります。
 ①リーダーが新製品開発の主要イベント(DR、構想設計完了、詳細設計完了、
  部品表出図、図面出図、等)の日程を明確にした中日程計画(いわゆる
  開発計画)を作成する。
 ②担当者は、リーダーが作成した中日程計画を基に、さらに業務を分解して
  小イベント(例えば構想設計の中の電源部構想設計完了、制御構想設計完了、
  駆動機構構想設計完了、等)を設定する。
 ③計画していた業務以外の飛び込み業務(例えば製造からの修理依頼、営業
  からの不良対応依頼等)ができた場合も、小日程計画に書き込み、見える化
  を図る。
 ④担当者は毎週末、小イベント日程を遵守するための次週1週間の計画
  (小日程計画)を作成・見える化し、予実管理を行う。
 ⑤予実差異が生じる可能性がある時、および生じてしまった時は、対応策を
  リーダーと担当者で検討し、次週の小日程計画に盛り込む。
 
2 「業務プロセス改善」では、あるべき姿に向けた業務プロセスの設計と
現状のムダを顕在化し、徹底的に排除する仕掛けを構築します。
 ①担当者の日常業務で発生した問題(設計ミス、日程遅延、等)は、
  原因分析を行い、再発防止策を立案し、対応策を組織で共有する。
   …N改善(担当者中心に行うボトムアップの改善)
 ②現状では問題は発生していないが「あるべき姿(あるべき設計プロセス、
  あるべき設計支援ツール、等)」に向けて行う改善案を立案し、実行する。
   …A改善(役職者中心に行うトップダウン改善)
 ③部門間で利害が相反する問題を「部門間検討会」を定期的に開催し、
  全体最適の見地から解決を図る。
 ④N改善、A改善、部門間検討会を3本柱としてムダの徹底排除を図る。
 
  
<お申込・お支払方法>
※ セミナーは定員満了次第締切りますので、送信前に電話で空席をご確認下さい。
※ カレッジセミナーを複数名で受講される場合は、代表受講者を定めて下さい。
受講票発送等の連絡は代表受講者へ行ないます。
申込時に参加者全員の氏名・所属が明記されていない場合、お席を用意できない場合があります。
※ 開催7日前に受講票、会場地図、請求書を発送します。
※ 申込みのキャンセルは開催日の10日前の17時までお受けします(メールの場合、同時刻着信分まで)。
9日前以降のキャンセルは受講料全額を申受けます。但し、セミナー終了後テキストを郵送します。
※ 通常、テキスト代は受講料に含まれますが、一部のセミナーにつきましては別途注文になります。
その場合は申込用紙別注テキスト欄の要、不要を選んで下さい。
※ 受講料は開催日までに請求書に指定の銀行へお振込み下さい。(振込手数料はお客様負担)
一旦納入された受講料はご返金できません。当日ご都合のつかない場合は代理の方がご出席下さい。
 銀行名:三井住友銀行 大塚支店
 口座名:株式会社トリケップス
 口座番号:普通預金 No.1979482
※ 受講申込者が必要定員に満たないセミナーは中止・延期させていただく場合があります。
その場合は開催1週間前に連絡します。
TOPへ戻る