本文へ移動

セミナーのご案内 《他社主催セミナー》

若手技術者向け!レーザ加工技術の基礎と応用
2019-11-27
主 催  株式会社R&D支援センター
日 時  2019年11月27日(水)12:30~16:30
会 場  商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
聴講料  1名につき 49,500円(税込、資料付き)
     ・2名同時にお申し込みいただいた場合、2人目は無料
     ※ただし、2名とも案内登録をしていただいた場合に限ります。
      割引を希望される方は、連絡事項欄に「案内登録希望」とご記入ください。
 
     ※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、
      お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
   
講 師  一般財団法人 近畿高エネルギー加工技術研究所 研究開発部 部長
     工学博士 殖栗 成夫 氏
 
  ◆受講証及び請求書は、株式会社R&D支援センターよりお送りします。
  ◆受講料は、銀行振込にて、原則として開催日までにお支払い下さい。
  ◆お申し込み後はキャンセルできません。
  ご都合が悪くなった場合は代理の方がご出席ください。
 
 
◆講座の内容◆
【受講対象・レベル】
1~3年の若手技術者や新人~中堅の方
 
【必要な予備知識】
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。
 
【習得できる知識】
レーザ加工とは何か、レーザ加工技術がどのように利用されているのかが理解でき、実務への適用可能性の手掛かりを得ることができる。
 
【趣旨】
レーザ加工をこれから勉強し、従来の加工方法との差異を明らかにして、今後実務への採用も含めて検討していこうとされている受講生を対象とする。講演内容として、レーザとは何かから始めてレーザの原理や基本的な性質、また各種レーザ加工技術の原理を紹介するとともに、レーザ加工がどのような分野に適用されているかの実例を解説する。講演の中では動画を用いた説明や加工サンプル例の提示も併せて行い、また、レーザ加工技術をうまく行うための現場的な工夫にも触れ、できるだけ実際の現象を理解しやすいような内容とする。
 
【プログラム】
1.レーザの概要
 1-1 レーザビーム発生の原理
 1-2 レーザ加工現象の概要
2.加工用レーザの種類と特徴
 2-1 CO2レーザ
 2-2 YAGレーザ
 2-3 ファイバーレーザなどの新型のレーザ
3.レーザ加工事例
 3-1 溶接
 3-2 切断
 3-3 ろう付
 3-4 異材接合
 3-5 微細加工
4.生産技術におけるレーザ加工の意義

 
TOPへ戻る